節約

【1GでもOK!】格安SIMで快適にスマホを使う方法4選!

1Gの格安SIMでもスマホは使える

「通信料が高いなあ…」と悩んでいませんか?
3大キャリアの通信量は高いですよね。

固定費の削減をする上で手軽かつ効果的なのが「格安SIM」への乗り換えです。
格安SIM…お値段安いですよね。
格安SIMの値段比較
安いプランだと2000~3000円で使えます。
一方3大キャリアはそうはいきませんね~
3大キャリア値段
最低プランでやっと3000円のプランがありますが大体の方は7.8000千円くらいは払ってるのではないでしょうか?

「ただ通信量の制限があるんでしょ…?」と気になりますよね
確かに料金を下げるのであれば、通信量も3Gだったり5Gに下げる必要があります。

今回ご紹介する、
「1Gでも OK 格安 SIM で快適にスマホを使う方法」を実践するとかなり通信容量の節約が出来るでしょう。

私は格安SIM使っているのですが、通信量1G以内で生活をしています。


特に不便も無く結構快適に過ごせているのでその方法を今回ご紹介しましょう。

この記事ではスマホの通信量を減少させる4つの方法について提案し、記事を読み終えると「格安SIMを使いたいけど通信量で良く悩む…」という人は通信量の消費が大きく減少して安心して格安SIMを使うことが出来るようになります!

「楽天モバイル」を使用

「楽天モバイル」を使えば快適にスマホは使えます。
楽天モバイルはもう3大キャリアに追加で4大キャリア目なんてもう言われてますよね。 最近なんかは楽天モバイルの CM がバンバン流れています。

楽天モバイルに切り替えるのが正直一番簡単です。

面倒な事はしたくない。今までと同じように使いたい…なんて人にはこちらがお勧めです。
「空き時間にめちゃくちゃスマホ使う」
「動画をよく見る」
「大きなサイズの動画データをダウンロードする」
そんな人達に「楽天モバイル」です。

なぜ「楽天モバイル」を使うのか?

なんといっても指定エリア内「容量無制限」
そして料金は約3000円とお手頃価格。
しかもこの動画撮影時2020年時、いまなら1年間無料

300万人契約までは無料みたいですね。

普通のキャリアに比べて値段ははるかにお得。
専用のアプリで「無料電話」も可能です。
楽天カードを使っている人は楽天のポイント倍率も高くなりますしね。

ただ楽天モバイル…残念ながら都心エリアは限られてその外だと制限があります。

公式サイト:楽天モバイルのエリア

上記公式サイト見るとわかりますが、結構限定的…なんです。これが唯一残念。
大型都市部である東京大阪名古屋このあたりはエリア内なので問題ないのですが…

エリア外に出てしまうと通信量がひと月5Gの制限はあります。
私から言わせれば5Gもあれば十分ですが…
ただ楽天はエリア拡大を少しずつしているようなのでまだ対応していない地域の人もしかしたら今後対応地域になるかもしれません。

使ってみた感想

実は私自身は「楽天モバイル」の使用者ではないです。
私は更に値段を抑える為にLINEモバイルを使っています。

「おいおい…これだけ進めといて使ってないのかよ!」
となるかもしれませんが安心してください。
ウチの嫁さんは「楽天モバイル」のユーザーです。
そんな嫁さんに日々聞き取りを行った内容お伝えします。

嫁さんはスマホのヘビーユーザーです。
毎日SNSを確認し、YouTubeや動画配信サービスを多く使い、マンガのダウンロードをする…これだと通信量はかなり使いますね。

でもスマホの通信量は抑えたい…
そんな事できるの…?
そんな時にこの「楽天モバイル」ですね。

値段安い、通信無制限!
「じゃあ最高じゃん」と思いますが、いまいちかな…という点も勿論あります。

嫁さんの使用感では「安定感に難あり」とのことでした。
まだ回線が開通してから間もないせいか3大キャリアの時と比べて重たくなる…
なんて時があるようです。

また
「エリア内にいるはずなのになんかエリア外の通信量5Gが減っている…?」
そんな事が稀におきます。
これは楽天モバイルのスタッフも契約時に言っていたのですが、それが思った以上に多かった。特に地下鉄などで一時的に圏外になった後…そのタイミングが特に多かったようです。

初めは失敗だったかな…?というところだったのですが…
さすが楽天日々こういった内容を改善をしているのか最近は嫁さんの評価も上がっており結果的には3大キャリアから変えてよかったという結果になりました。

結論

楽天モバイルはかなりお勧め

フリーWi-Fi(Wifiスポット)利用

通信量を出来るだけ節約する為にフリーWi-Fiを使うという手段を使います。

「えーフリーWi-Fiとかそんな簡単に見つかるの?」
と思う方がいらっしゃるのではないでしょうか?
最近は街中でのWifiスポットは増えてきていますね。

なぜフリーWifi?

もちろん wi-fi なので「通信料無制限」です。
時間制限もあったりしますが10分、20分経過すると再度使用出来るパターンが多いですかね。(私愛用のマックはそんな感じです)

「タウンWi-Fi」のアプリで探すと結構な数のスポットが出てきます。
コンビニなんかだと結構な割合でフリーWi-Fiありますね。
地下鉄もだいたいWi-Fiありますし
ファミレスやマックみたいなファストフード店に、居酒屋なんかもあるので最近はWifiがどこでも使えるので電波に困りませんね。

街中にフリーWi-Fiは結構ある!

こないだスマホを変えてすぐお出かけをした際に

「あれ…?気づいたら電波が入ってない!」

って事があったんですね。SIM差し替えた場合なんかはよくあるようですね。

「うわーまじかよ…」って思ってたんですが、コンビニWi-Fi利用して無事待ち合わせの連絡を取れ、Googleマップを使えるなんてこともできたので、こういう電波トラブルの際もフリーWiFiは便利に使えます。

オンラインゲームをめちゃくちゃするよっていう人はこのフリーWifiを有効活用すべきですね。
結構多くの人が電車の中でオンラインゲームやるんではないでしょうか?
そんなときは電車のフリーWifiを使えばいいと思います。
ただポケモンGoやドラクエウォークなどの歩きながらやるアプリは諦めてください。そこは通信容量使ってやりましょう。

先ほど紹介したタウンWi-Fiのアプリは入れておくと非常に便利なのでオススメです。フリーゆえ安定感に関してはそれほど期待できませんが普通に通信するくらいであれば余裕で使えます。

結論

フリーWi-Fi使えば全然余裕
※補足ですが、フリー wi-fi はセキュリティに要注意です。
見慣れないWi-fi やなりすましの wi-fiにアクセスをすると個人情報やカードの情報を抜き取られる可能性があります。このあたりの対策はしっかりとしておきましょう。
フリーWi-Fiのセキュリティ対策

また申し訳ないのですがこれは都心部のお話です。
私は割と都市部が生活圏になっているので、フリーwi-fi をガンガン使っています。
「いやいや俺はそんなファミレスもコンビニも近くにねーよ」
っていう人はごめんなさい。フリーWi-Fiは諦めてください。
次の章で有効な方法を解説します。

「Offliberty」や「Documents」を利用

この【Offliberty】については知らないかたも多いのではないでしょうか?
不随してファイル管理の【Documents】この辺りを有効活用すると大きく通信容量を節約できます。

これが今回一番伝えたかった内容です。
正直さきほどの楽天モバイルやフリーWi-Fiなんかは誰でも知ってる内容ですよね。

「都心部じゃない、フリーWi-Fiも全然ない…」
そういった方々でも、この方法であれば通信容量を大きく節約できます。

Wi-Fiでダウンロード

そもそも主に通信量を食うのはなぜか?何か?いつか?

と考えると、私の場合は「移動中のYouTube等の動画視聴」でした。
皆さんの場合はどうでしょうか?
結構移動中にYouTube動画をみている方多いのではないでいしょうか?

それならWi-Fiで一度ダウンロードしてしまえば後はいつでも動画や音楽を再生出来るので通信量を大きく節約できます。

ファイルのダウンロードやオンラインゲームは前章で説明したフリーWi-Fiや自宅のWi-Fiで対応出来ますが、移動中に音楽を聞いたり動画を見たりといった場合は wi-fi はちょっと使いにくいですよね。

この際に有効なのが「Offliberty」です。※「Offliberty」の使用法
OfflibertyはYouTubeの動画を保存することが可能で音声ファイルの抽出も可能です。
抽出したファイルは「Documents」や 「iTunes」、「iMovie」 この辺りのアプリで管理が可能です。
ただし著作権には注意しましょう。間違えても二次配布などは厳禁ですね。

「私は動画はあまり見ない…ネットサーフィンがメイン」
という方もいるかもしれませんね。
ネットサーフィン程度であればそれほど容量は食わないと思いますが、画像が多いサイトをよく見るので気になるようであれば、「Evernote」や「Pockets」のアプリでWebページのクリップも出来ますね。
私は動画ヘビーユーザーなので使っていませんが、コレもありだと思います。

「Offliberty」のオススメの使いかた

私の場合は普段から、YouTubeで興味ある動画を後で見るに登録しておき、 wi-fi 環境で時間がある時に一気にダウンロードしてしまいます。
しかもスマホだけで可能
後は移動中など暇を持て余している時は動画を見ていることが多いです。

どちらかと言うと YouTube よりか、「Netflix」や「u-next」この辺りの動画配信サービスを使うことが多い、そんな方は予め「明日はこれを見ようかな」というものはオフラインでも視聴可能なのでダウンロードしておきましょう。

ただせっかく格安SIMで節約するならば、それを機に動画配信のサブスクリプションも同時に解約すれば、かなり大きな額の節約が可能です。
YouTube には非常に面白い動画や為になるハウツー動画探せばいくらでもあるので無料で視聴できる YouTube を利用してはいかがでしょうか?

結論 

YouTubeとOfflibertyの組み合わせ最強。

フライトモード

あまり電話を使わない、仕事の上でも問題ない。
そういった方々はいっそのことフライトモードにしてしまうこれもおすすめです。

フライトモードおすすめの理由 

「気づかないうちにアプリが起動」
「添付ファイルのダウンロードを誤ってしてしまう」
「WiFi につないでいると思っていたら、いつのまにか接続が切れており通信料を使用して動画を見ていた」


そんな場合もあるからです。

フライトモードの使用感

私は移動中基本電話は使わないのでよくフライトモードにしています。
電話があった場合は留守番電話に入っているので必要そうならかけ直します。

普段から行動する範囲であれば、いつも使っているフリー wi-fi は自動で接続するような設定になっているので、特に不便は感じないです。

仕事上などで問題がない方は結構オススメです。

まとめ

今回は主に通信容量の節約方法について解説をしました。
もし仕事で通常の音声電話を多く使う、そういった方は注意してください。
プライベートの電話はLINE電話などのアプリで通話を行えば電話料金を取られません。


しかし仕事柄通常の音声通話を使わなければならない…そういった場合格安 SIM だと意外と電話料金が高くつくそういったケースがあります。

私は特に電話を多く使うタイプではないのですがそれでも200~300円程度電話料金が取られている時があります。
格安SIMで料金を抑えているはずが、 通話料金が思った以上に高かった…そうならないように注意しましょう。
電話が多い方は楽天モバイルやかけ放題のプランを検討しましょう。