スマホ

【初心者必見】スマホで副業!モバイルキーボードでライター、ブログは可能

スマホ1台とモバイルキーボードで副業・フリーランスは可能

30代男性
30代男性
「副業、フリーランスでお金を稼ぎたい…」
20代女性
20代女性
「失敗する可能性もあるから始めるにあたりお金はかけにくい…」

そんなお悩みはないでしょうか?

毎日の早起きし満員電車に揺られるのが耐えられない

上司に怒鳴られる毎日

しかし給料は増えない

嫌になっちゃいますよね…私はそうでした。 そんな私は初め様々な副業に手を出し失敗し、200万程度失いました。勿論いい経験にはなりましたが…汗

今回の記事を読み、お使いのスマホとモバイルキーボードを購入し実践すれば月に5万程度の収入まで頑張れば伸ばせるはずです。

その方法とは「ライター」と「ブログ」です。
「パソコン必要じゃないの?」
「今更ライターとか、ブログかよ…」
こんな事を思うかもしれません
実際に2020年の私の稼ぎの3割はこのライター業から入ってきています。
この記事を読んで3か月頑張れば2~3万の収入は得ることが出来るでしょう。

それでは早速解説していきましょう!

スマホとモバイルキーボードで稼ぐ「ライター」

理由1:ライターはまだ稼げる

ライター業務は稼げる魅力的な仕事です

男性
男性
「でも5Gも普及するし、これからはライティングやブログよりもYoutubeや動画編集じゃないの?」

とか

女性
女性
「今更ライター?」

みたいな声も聞こえてきそうですが、まだまだライターの需要はあります。
実際にちょっとした調べ物や最近のニュースなんかはGoogleで検索しますし、個人で情報を発信していく人にとってもライティングスキルは必要です

ライター人口は多いので、
「記事をかけます!」
というだけでは、どうしても他のライターや大手のライティング業者に負けてしまいます。
高い専門的な知識や経験を持っていれば方が高い単価で依頼を受けることが出来ます、がしかし「そんな都合よく知識や経験なんかない!」という事がほとんどです。私もそうでした。

そんな時はWordpressなどのCMSを扱う能力や簡単でもSEO知識を持っているなど別スキルとの掛け合わせで独自性が上がり仕事が取りやすくなります。

5Gの普及が進めば動画需要は加速するかもしれませんが、かといってライターの需要がなくなることはないでしょう。

理由2:スマホとモバイルキーボードの性能が最高

スマホの機能は非常に上がっており、ただの文章作成ならまず問題なく使えます。むしろ文章を作るだけで、装飾や加工などしない限りは私の中でNo1です。

スマホは常に持ち歩いている

立ち上げに時間がかからない

音声入力も意外と精度が良い

キーボードはBluetoothで繋げる


上記のように文章作成だけで考えれば最強ツールと私は考えます。

またライティングするのに便利な様々なアプリがリリースされています。
特にライティングをするにあたって私がオススメしているアプリは「Googleドキュメント」です。
このアプリがあればスマホやパソコンがあればいつでもどこでも文章作成が出来ます。
オフラインでも一時的な保存が可能であり、wifi 環境に行けばすぐに内容の更新が可能です。

モバイルキーボードの性能も個人的にかなり高いと思っています。

非常にコンパクト

タイピングには困らないサイズ

充電の持続時間は100時間超えも余裕

Bluetooth接続でケーブル入らず

すごく軽い

スマホとも連動しライティング可能

折りたたみ、シリコン式など様々な用途

タッチパッド付きもある


簡単に思いつくだけでこれだけあります。

個人的にはデスクトップに付属のデカいキーボードは場所もとりますし、小さなモバイルキーボードでの方が使用しやすいと思うくらいです。

根拠1:月収3万

実際に私は月3万円程度はライター業務で稼いでいます。
「3万円程度?」
と思う事なかれです。この3万円を稼ぐのに私は1年半くらいはかかっています。勿論今はライター以外の業務も行なっているので月収はもう少し延ばせています。具体例としては

文字単価3〜4円

記事単価3000〜5000円程度

サイト構築とコンテンツライティングというセットで月2万円

こういった感じで平均で言えば月3万円程度の収益になっています。

ライターとしては割高な単価かと思います。
「いやいやいきなりそんな高単価は無理でしょ?」と思うかもしれませんが、そもそもそれが間違いです。

大事なのは単価を下げることではありません。むしろ単価を下げるのは悪手といえます。何故ならば個人は価格競争では絶対勝つことは出来ないからです。
(※単価を下げて提案するくらいならばいっそ無料で提案した方が次の依頼に繋がる可能性があるので良いです)

自分が文字単価1円で受注しようとすれば他のライターや業者は0.5円やそれ以下で受注する…といった消耗するだけの価格競争に巻き込まれます。

そうならないためには自分だけの独自性、よく言われていますが「USP」が必要となってきます。それが先程説明した「専門的な知識や経験」であったり、「他のスキルとの掛け合わせ」だったりするわけです。

根拠2:モデルケース

「本当にモバイルキーボードで執筆出来るの?」

というところも疑問になるでしょう。
結論「可能です、むしろ余裕及び快適」

私自身をモデルケースとして解説していきましょう

まず私が私が使っているモバイルキーボードは上記画像のものです。実はコレ単体では販売しておらず、iPadケースの付属品でした。

元々iPadでライティングやブログ作成をやっていたのもあり、ケースと一体型のモバイルキーボードが欲しいと思い購入したのが画像のモバイルキーボードです。

このサイズが

縦15cm

横20cm

厚み0.5cm

重さ100g位?

大体こんな感じです。
手に持つとまずはその軽さ!薄さ!持ち運びにかさばることまずありません。
サイズ感ですが、このサイズがまた丁度良いですね。これ以上大きいと電車の中でのライティングには邪魔になるし、かといってこれ以上小さいとタイピングに支障をきたしそう。

以前はiPadとケース、モバイルキーボードとセットで使っていましたが、現在はモバイルキーボードだけをバッグに放り込んでネタが浮かんだ時にすぐにバッグから取り出しスマホと連動、文書作成に使っています。


で、実際にスマホとセットで使うとどうなるか?
というところですが、実に様々な所で文章作成が可能です。

電車の座席
風呂場の浴槽の上
公園
etc…
というか極端なことを言えば台があればどこでもライティング可能です。

むしろ同じ場所で作業をずっとすると作業効率は確実に下がります。
スマホとモバイルキーボードを持ち歩き場所を変えてライティングするのはむしろ効率的と言えるでしょう。
ただし、調べ物をしながらのライティングする場合はいちいちスマホの画面を切り替えて行わなければならないので、そのような場合は私は素直にパソコンを使うことにしています。作業効率を落とすくらいならさっさとパソコンを使う…というのは鉄則です。

スマホとモバイルキーボードがあれば「ブログ」は可能

理由1:ブログは稼げる

ブログも稼げる副業です。アフィリエイトやGoogleアドセンスといった広告収入得る方法です。お家で仕事をすることを理念としている私、「在宅副業パソコンマン」にとっては最高の副業です。

「ブログやアフィリエイトはオワコン」

「今から参入するのは遅すぎる」

そんな風に思う人もいるかもしれませんが、しかしそんなことはありません。
今でも個人ブログやアフィリエイトで稼いでいる人は多くいます。

私自身は少しの知識と努力で月収1万5千円程度の収益が上がりました。
少ないかもしれませんが、初期投資はサーバー、ドメイン代金の1000〜2000円と考えればいい小遣い稼ぎです。

ブログの内容に関してはまた別記事で説明していきましょう。
私がブログについて学習させていただいたグループでは正しい方向性で努力をしている人は月収10万円以上の成果を出しているスペシャリストもいます。
最高では60万の収益を上げた人もいます。

結論としてブログやアフィリエイトはまだまだ稼げる魅力的な副業と言えるでしょう。

理由2:場所を選ばない

スマホとモバイルキーボードがあればブログの執筆の場所を選びません。

スマホとモバイルキーボードのサイズ感であればなんなら立って作業することも可能です。

私は電車の中での執筆にはよくスマホとモバイルキーボードを使用します。「パソコンを出すほどの時間はないけどちょっとだけ作業したいな。」そんな時にスマホとモバイルキーボードの組み合わせは大きく役立ちます。

結論ブログの執筆に関してはスマホとモバイルキーボードでも十分に対応が可能でしょう

根拠1:ブログのwordpress設定やプラグイン導入は漫画喫茶で

ブログはwordpressを使って執筆することが殆どでしょう。その際の設定やデザインはパソコン、もしくはタブレットを使いましょう。

「え、この記事はスマホとモバイルキーボードだけで稼げる記事じゃないの?」となりますが…ごめんなさいブログ整備のときだけは漫画喫茶などのパソコンを使いましょう。勿論自前でパソコンを持っている人ならそれを使いましょう。

設定に関しても頑張ればスマホで出来ないことはありませんが、…かなり大変なのでお勧めは出来ません。何故ならスマホの小さな画面で基本設定をしたり、プラグイン性能を調べながら導入を行うのは非常に手間で困難です。苦労の方が多いでしょう。「スマホとモバイルキーボードだけで全て完結!」という拘りを持つと作業効率が落ちます。自身が「パソコンが必要だな」と思う時は、素直に漫画喫茶でパソコンを使うなり、パソコンレンタルが出来るコワーキングスペースに行くなり、そのときだけ友人にパソコンを借りてテザリングするなりして、ブログの基本設定やプラグインの導入などをしましょう。パソコンで作業すれば1〜2時間程度で済みます。

ブログの設定は最低限やってしまえば、初めのうちは細かく見直す必要はないでしょう。デザインも最低限読者に配慮した見た目にする必要性はありますが、それ以上は必要ありません。その時間があるのならば記事の質を高める事をしましょう。2020年でのGoogle検索で上位表示したいのであればブログのデザインを凝るよりは、SEOについて学び非常に魅力的な文章を作成できるよう、コピーライティングやセールスライティング能力を高めることが大事です。

ブログの記事数が増えて収益性が上がってきたらその時はパソコンは購入しましょう。

サーチコンソール、アナリティクスのサイト分析

細かな設定や個性を出すためのデザイン設定

ASPサイトでの広告商品検討

他にも様々な場面でスマホだと非効率になる場面が多々出てきます。副業やフリーランスを行う上で作業効率を落とすのは死活問題、絶対に避けるべきなので、アクセスの増加、収益化が出来たら速やかにパソコンは買うべきです。繰り返しますが下手な拘りは捨ててください。スマホとモバイルキーボードのセットはブログ駆け出しのスタートアップ時限定です。必要になった時は必ずパソコンは購入しましょう

従ってブログのwordpress設定やプラグインの導入の際はパソコンを使って設定するようにしましょう。

根拠2:モデルケース

私のブログは様々な場所で記事内容を作成。細かな調整や画像処理などは自宅でこなしています。私は同じ場所での作業が苦手なので実に多くの場所で作業をします。「ライター」の際にも伝えたように、

カフェ、ショッピングモール、コンビニのイートインコーナーなどフリーWiFiがあるところは勿論。

風呂場の浴槽の上、公園、立ち飲み屋のテーブルの上、電車…

何か思い浮かんで執筆が出来る状況にあればどうにか作業をします。流石に風呂場に私の大事なMacBookやマウスコンピューターなどのノートPCを持ち込むわけにはいかないですし、混んでいる電車内でノートPCを広げる勇気は私にありません(そもそも混んでたらやめろという話ですが…)そんな時にスマホとモバイルキーボードは大いに役立っています。

流石に風呂場に私の大事なMacBookやマウスコンピューターを持ち込むわけにはいかないので、風呂から出ればフリーランスとしての作業時間も必要になるので、風呂場の入浴時間も無駄には出来ません。
そんな時にこのスマホとモバイルキーボードは役に立っていますね。

私自身ブログアフィリエイトをしたところ1万5千円くらいは稼ぐことが出来ました。

私が私が使っているモバイルキーボードはもともとはiPadに付属していたモバイルキーボードですサイズ感としては記載したように「縦15cm、横20cm」これぐらいが良いでしょう。人によって好みはあると思いますがこれ以上大きいと邪魔になりますし、小さくてもタイピングに支障をきたすと思います。
似たようなサイズ感のお勧めのモバイルキーボードは以下の3種類ですご自身のスマホのOSに対応しているかまた、自分の使うキーボードの配列であるか確認が必要です。
私が重要視するポイントは

折りたたみ式サイズである

サイズが縦15cm、横20cm程度

タッチパッドの有無

上記くらいです。
もしお試しで買ってみて本格的にこれで作業進めると言う方はもっとハイスペックなモバイルキーボードを購入してみてもいいと思います

スマホとモバイルキーボードで稼ぐ:まとめ

まとめ

スマホとモバイルキーボードで稼ぐことは可能

ライターやブログの執筆がどこでも出来る

初期の頃は必要に応じてパソコンはその都度利用

利益が上がればパソコンは購入すべき